出版物

2012年3月決算版 建設業の経営
建設業の経理
購入する
【監修】 財団法人 建設業振興基金

【解説】

「建設業の経営(上場企業の決算分析)」シリーズの2012年3月版。2012年3月決算データ分析と、2001年3月期からの調査・分析資料により複数年にわたる比較分析が実現。


【発行】 建設産業経理研究所

【発行日】 2012年12月25日発刊

【販売】 大成出版社

【定価】 5,250円(税込)

【編著】

上場建設企業決算分析研究会

 

稲野辺 研 (公認会計士)

近田 典行 (埼玉大学 経済学部教授)

土井 直樹 (建設産業経理研究所 特任研究員)

東海 幹夫 (青山学院大学 経営学部教授)

濱本 道正 (横浜国立大学 経営学部教授)

平澤 朋尚 (建設産業経理研究所 主任研究員)

山本 史枝 (公認会計士)

横田 絵理 (慶應義塾大学 商学部教授)


目次

第一部 『会計基準と建設業会計の動向』

 Ⅰ.会計基準のグローバル化と建設業会計

 Ⅱ.工事契約会計

 Ⅲ.包括利益

 Ⅳ.セグメント情報

 Ⅴ.過年度遡及会計

 Ⅵ.平成23年度税制改正が税効果会計に与える影響


第二部 『決算データとその分析』

 Ⅰ.分析の基礎データ

 Ⅱ.構成比率分析・趨勢比率分析

 Ⅲ.財務比率分析

 Ⅳ.注記事項

 Ⅴ.財務比率に見る建設業の動向

 

 

<< 次へ   前へ >>