研修・セミナー


『工事契約における税務上の留意事項とその対策



 

 建設工事においては、完成工事高の計上時期・計上基準をはじめとして、営業活動費、交際費、寄附金、近隣対策費などの受注関連費用が、税務上の争点となることが多々あります。
 また、建設業特有のJV工事においては、協定原価の関係から発生する雑収入や、出資割合を超えた損失の負担など、税務上の問題が生じやすくなります。

 本セミナーでは、請負業務において税務上留意すべき項目を解説するとともに、建設企業の税務調査などへの対策等を示していきます。

 建設工事に関係する税務について、全般的に理解を目指そうとする方などに最適です。





■札幌会場

日 時  2014年8月7日(木)13:30~16:00
会 場  北海道建設会館  札幌市中央区北4西3
講 師  公認会計士・税理士  丹羽秀夫
受講料  ¥8,000   登録建設業経理士には、特別割引受講料が適用されます。
定 員  50名

 

 
 
 
受講をご希望の方は以下のフォームよりお申し込みください。


 

 
セミナー一覧へ