出版物

建設業会計実務ハンドブック(改訂版)
建設業の経理
購入する
【編著】 財団法人建設業振興基金 建設業経理研究会

【解説】

現在、証券取引法に基づく会計基準について大規模な改正が進行中であるが、ほとんどの建設企業は、建設業法の下にある会計諸基準によって財務諸表を作成し、規則に基づく開示を実施している。それらのいわば非上場建設企業にとって必要な会計処理について平易に解説したものが、この「建設業会計実務ハンドブック」である。建設業の資金調達から完成工事引渡し、収益計上、経営分析まで一貫した流れで追う会計実務指針である。


【発行】 建設産業経理研究所

【発行日】 2003年12月25日発刊

【販売】 在庫がございません

【定価】 3,570円(税込)

【執筆】

阿座上洋吉 (地域経済研究所理事長)

石井 和人 (公認会計士)

木下 昌 (公認会計士)

上妻 義直 (上智大学教授)

小林 進 (公認会計士)

柴 健次 (関西大学教授)

鈴木 智喜 (公認会計士)

鈴木 豊 (青山学院大学教授)

高橋 史安 (日本大学教授)

田中 建二 (日本大学教授)

近田 典行 (明海大学助教授)

東海  幹夫 (青山学院大学教授)

冨塚 嘉一 (中央大学教授)

富永 正行(公認会計士)

中川 和久 (公認会計士)

中村 義人 (公認会計士)

二ノ宮隆雄 (公認会計士)

丹羽 秀夫 (公認会計士)

濱本 道正 (横浜国立大学教授)

平松 一夫 (関西学院大学学長)

廣本 敏郎 (一橋大学大学院教授)

弥永 真生 (筑波大学大学院教授)

山本 史枝 (公認会計士)

油谷 成恒 (公認会計士)

若松 昭司 (公認会計士)


目次
総説1 建設業の特性と会計制度の体系

総説2 建設業の財務諸表


第Ⅰ章 資金の調達

 (1)借入れ

 (2)社債の発行

 (3)増資

 (4)工事保証ファイナンス

 (5)債務保証


第Ⅱ章 資金の運用

 (6)有価証券

 (7)デリバティブ


第Ⅲ章 資金の管理

 (8)現金預金

 (9)営業債権

 (10)貸倒損失と貸倒引当金


第Ⅳ章 資機材の調達と使用

 (11)建設資材

 (12)建設機械


第Ⅴ章 不動産の取得と評価

(13)不動産


第Ⅵ章 営業収益

 (14)工事収益

 (15)兼業事業収益


第Ⅶ章 工事の施工

 (16)工事原価(1)

 (17)工事原価(2)


第Ⅷ章 営業と一般管理

(18)販売費及び一般管理費


第Ⅸ章 人事

 (19)給与等

 (20)退職給付


第Ⅹ章 税関係

 (21)税金一般

 (22)税効果会計

 (23)建設業固有の税務問題(法人税)

 (24)建設業固有の税務問題(消費税)


第ⅩⅠ章 企業組織形態等

 (25)本支店会計

 (26)合併・分割・株式交換・株式移転

 (27)連結会計

 (28)ジョイント・べンチャーの会計


第ⅩⅡ章 財務分析

 (29)キャッシュ・フロー

 (30)財務諸表分析と経営事項審査

 

 

<< 次へ   前へ >>