研修・セミナー


2022年実務セミナー


建設業における働き方改革セミナー

  
 「働き方改革」の中で最も大きな影響を与えた労働時間の上限規制「月45時間、年360時間」につい
ては、建設業では猶予期間が設けられています。しかし、2024年4月にはこの特別措置も終わるため、
建設業者もしっかりと対応していかなければなりません。また、前年の2023年には、月60時間超の時間
外労働の割増率引上げ等、労務管理に関してやらなくてはならない課題が山積しています。
 今回のセミナーでは、2024年の猶予措置の満了にむけて、労働時間削減を実行するための具体的な対
応策や働き方改革を踏まえた労務管理のポイントなどについて解説します。
この機会に是非お申し込みください。
       
     
 実務セミナーの内容はこちらからご覧ください。→  セミナーチラシ  
      
日時等







日 時




 


 
 2022年9月16日(金)14時~15時30分【オンライン】







講 師



  
    特定社会保険労務士  櫻 井  好 美   氏   (株式会社アスミル代表)


   







受講料





  

    受講料: 10,000(税込)


  ※建設業経理士CPD講習、建設業経理士登録講習会を修了した方は建設業振興基金からの補助により、
  半額の¥5,000円(税込)で受講できます。
 
 (有効期間が2022年9月16日以降まである方が対象となります) 
 





建設業会計(中級編)コースを創設しました!


質の高い建設業会計を習得できます。

当財団では建設業界のビジネスパーソンに向けて新しい研修会を企画しました。
質の高い建設業会計を習得できるよう「中級編」のコースをご用意しました。



◎ 建設業会計(中級編)

※建設業経理士検定試験2級合格を目指している方を対象として工事原価の基本的概念、工事間接費配賦、建設企業の
決算及び財務諸表などについて解説します。

   

     
  
    日 時


   会 場 

 
    
   
    
    ①東京:2022年12月7日(水)~9日(金)9時30分~17時

    ②東京:2022年12月16日(金)~18日(日)9時30分~17時

  
 
   東京:港区虎ノ門4-2-12 虎ノ門4丁目MTビル2号館 

   

   
 

        

     講  師

 

     一般財団法人建設産業経理研究機構    統括業務主幹   下 田  弘 幸


  
 

      
 


     受 講 料



 
 

   
   ¥38,000(テキスト・税込)






 各会場とも定員に達した時点で締め切ります。
 新型コロナウイルス感染予防のため、講習当日は当財団職員による検温の実施、マスク着用のご協力をお願いいたします。