出版物

初めての人でもわかる 【入門】建設業会計の基礎知識
 
 
入門建設業会計
購入する
【編】 建設産業経理研究機構

【解説】

本書は、次のような方の役に立つように編集された参考書です。
ア 建設業会計の基礎をしっかりと修得されたい方
イ 建設業や関連企業に就職された新入社員や、初めて建設業経理に係る部署に配属
 された方
ウ 建設業経理士試験に取り組まれる方
エ 建設業会計の全体像を総括的に知りたい方

企業会計の基本から始め、建設業に関わる業務のために不可欠な基礎知識を取り込む
ようにいたしました。

建設業会計に直接関係する方ばかりでなく、建設業に何らかの関心を持たれる方、適切な
建設業経営を目指される方など、多くの関係者のみなさまに手にとっていただければ幸いです。


【発行】 建設産業経理研究機構

【発行日】 2016年1月28日発刊

【販売】 清文社

【定価】 本体2,200円 + 税

目次


 
第1部 企業経営で求められる “質” の高い会計情報とは

   1 企業価値創造の経営と会計情報
   2 企業の財政状態と経営成績
   3 貸借対照表と損益計算書
   4 複式簿記の意義とその基本用語


 

 

 第2部 身につけよう! 簿記・会計の基礎知識

 Ⅰ 会計情報を作成する簿記の基本サイクル
   1 複式簿記の基本サイクル
   2 企業簿記における「取引」の意義
   3 日々の活動を記録する - 仕訳帳
   4 項目別にまとめる - 総勘定元帳
   5 月々の結果をまとめる - 試算表
   6 会計期間の決算をする - 精算表
   7 報告書としてまとめる - 財務諸表
   8 建設業会計の「財務諸表」
 
 Ⅱ コンピュータの活用
   1 伝票の利用
   2 中小企業でのコンピュータ(パソコン)の活用
 


 

 第3部 建設業に特有な会計にチャレンジ

 Ⅰ 建設業の特性とその会計
   1 建設業会計の意義と特徴(概説)
   2 社会資本整備(インフラストラクチャ)と建設業
   3 建設業の許可と会計制度
   4 建設業会計の特性

 Ⅱ 建設業の特性の勘定科目とは
   1 建設業特有の勘定科目(概説)
   2 建設業特有の勘定科目(内容)

 Ⅲ おさえておこう! 建設工事別の原価集計
   1 建設工事原価計算の基本
   2 建設工事原価の区分
   3 完成工事原価報告書
   4 工事原価計算の基本的な流れ

 Ⅳ 作る! 読みとく! 建設業の財務諸表
   1 建設業の損益計算書
   2 建設業の貸借対照表

 Ⅴ やさしいケースで学んでみよう - 工事完成基準と工事進行基準
 


 

 第4部 さあ、実践! 建設業会計の展開と応用

 Ⅰ 建設業会計における経営分析の基本
   1 経営分析の実践
   2 ライバル企業との比較
   3 建設業における経営事項審査の概要

 Ⅱ 共同企業体(JV)の会計
   1 共同企業体(JV)とは
   2 JVの種類
   3 会計処理のポイント
   4 具体的なJVの会計処理
   5 その他の注意事項
   6 JV会計の財務諸表

 Ⅲ 建設業会計知識の腕だめし
   1 経理検定制度の創設と制度の概要
   2 現行制度のスキーム
   3 現代における経理検定制度の役割

  

 

 

<< 次へ   前へ >>